ポリリンホワイト

ポリリンホワイトとは、どういったホワイトニングなのでしょうか。ポリリンホワイトニングとは、分割ポリリン酸という成分を使ったホワイトニングで、この分割ポリリン酸が持つ強い結合力によっては二付着している汚れを落とし、白くて綺麗な歯を手に入れる事ができるというものとなっています。特徴としては痛みが少なく歯にダメージを与えてしまう心配もないというものがあり、これは従来のホワイトニングにはなかった特徴で、ポリリンホワイトニングだけが持つ特徴となっています。

またポリリンホワイトニングは持続性も高くなっていて、分割ポリリン酸が歯に付着する事でコーティング効果を得る事ができるので、歯石やステインといった歯が汚れる原因となる物質が付着しにくくなり、白い歯を長く保つことができるようになります。また、この分割ポリリン酸によるコーティングは歯の表面を強化してくれるため、色素の沈着もしにくくなりますし、透明感のある強い歯を作ってくれます。

ポリリンホワイトニングがどのような手順で行われるか、どういった特徴があるのかなどはインターネットや審美歯科のホームページなどで解説されていることが多く、こちらを見る事でどのような施術なのかを事前に知ることが可能です。もしポリリンホワイトニングを考えているという方は、まずこれらの情報を見て、どういったものなのかを確認してみてはどうでしょうか。

〔参考情報〕http://www.sbc-dental-osaka.jp/
ポリリンホワイトニングの仕組みも掲載している≪歯科大阪心斎橋院SBC≫です。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket